タイ王国 / ホアヒン(フアヒン)旅行記

Hua Hin Beach
Hua Hin Beach / mikecogh

バンコクの南西約200キロメートルにあるホアヒン (フアヒン)は、タイ王室の避暑地として古くから発展してきた、落ち着いた雰囲気のリゾート地です。

スポンサーリンク

タイ王室の避暑地 ホアヒン(フアヒン) / Huahin

見所スポットも、美しいホワイトサンドのビーチ、さまざまな美しい意匠が凝らされた歴代王の離宮、名門ゴルフコース、新鮮なシーフード、野生動物の観察やトレッキングで大自然を満喫できる国立公園などなど。

ホアヒンが落ち着いた雰囲気を漂わせている秘密の一つに、ホアヒン・ビーチではエンジン音のするマリンスポーツが禁止されていることがあります。そう、ホアヒンではビーチでも、ゆったりと静かに過ごすスタイル。ホアヒン・ビーチの名物は、海辺での乗馬です。

例えば、ラーマ7世が海辺に建てたスペイン風の離宮、クライカンウォン宮殿はホアヒンのシンボルの一つです。現ブミポン国王も静養に訪れる場所ですが、国王不在時は、一般公開されています。日本で言えば「那須の御用邸」の見学!といったところです。

毎年6月に、ホアヒン・ビーチでは、タイそして世界各国から集った一流プレイヤーたちによる「ホアヒン・ジャズフェスティバル」が開催されています。そういえば、現国王・ラーマ9世は、ジャズ愛好家で自らもサックスを演奏し、作曲することでも有名です。

また、ホアヒンはタイのゴルフ発祥地という顔を持っています。1924年にタイ初のゴルフコース、ロイヤル・ホアヒン」がオープン。2011年にブラックマウンテン・ゴルフクラブで開催されたザ・ロイヤル・トロフィーには石川遼選手もプレイ。ホアヒンは、タイ国内でも有数のゴルフリゾートです。

ゆったりと穏やかなで豊かな時間を過ごすことができるのが魅力のリゾート地のためか、ヨーロッパの旅行者や長期滞在者、あるいはタイの富裕層にとても人気があります。

一年を通じて、気候も温暖で、スワンナプーム国際空港から車で約3時間というロケーションの良さも見逃せません! ナイトマーケットもワクワク。最近では、移住・ロングスティ先としてもブームを呼んでいます。

ホアヒンに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Hua Hin Railway Station
Hua Hin Railway Station / Clay Gilliland
Hua Hin, Thailand
Hua Hin, Thailand / Prince Roy
Bangkok Train Arriving
Bangkok Train Arriving / mikecogh
Pretty Shady Street
Pretty Shady Street / mikecogh
Dusit Thani Hotel, Hua Hin
Dusit Thani Hotel, Hua Hin / Eustaquio Santimano

ホアヒン(フアヒン)の詳細地図

ホアヒン(フアヒン)/ Huahinへのアクセス

陸路・鉄道・エアコン長距離バス・タクシー

ホアランポーン駅~ホアヒン駅
バンコクのフアランポーン駅から快速、急行、特急が1日10本ほど運行してます。
単線路線のため、所要時間は約4時間といったところ。かなり時間がかかりますので、時間に余裕がある場合は鉄道による旅行気分にも浸れます!
料金は、列車のタイプ、クラスによって異なりますが、300バーツが目安。
バンコク南バスターミナル~ホアヒンのエアコンバスターミナル
バンコク南バスターミナルからホアヒンの中心部のエアコンバスターミナル(SaSong Road)まで、午前5時から午後10時までの間、30~40分毎にエアコンバスが随時、運行しています。
所要時間は、約2.5〜3時間。料金は200バーツほど。
タクシー
スワンナプーム空港から、直接、ホアヒンまでタクシーを利用した場合、3000~4000バーツ。所要時間は約3時間です。
バンコク市内からホアヒンまでタクシーを利用して移動する場合、2500バーツ~3000バーツが目安。 高速道路が拡張されたため、現在、2時間ほどの所要時間でホアヒンに到着します。
Khao Takiap
Khao Takiap / Prince Roy

ホアヒン(フアヒン)旅行お役立ち情報

最新! ホアヒン(フアヒン)旅行記 リンク集

ホアヒンのホテル – バンコク格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です