タイ王国 / バンコク旅行記

スポンサーリンク

東南アジア屈指のグローバル都市、バンコク / Bangkok

タイ最大の都市である首都、バンコクは、タイ経済の中心であり、またラオスやカンボジア、ミャンマーを含むインドシナ半島の経済圏の中心地であり、東南アジア屈指のグローバル都市です。東南アジア旅行の基点ともなる場所としておなじみです。

上を見上げれば高架鉄道が走り、高層ビルが林立する、まるで未来都市のような都市の景観! 傍らを見れば、恐ろしく渋滞した道路と行き交う人々、そして数々の露店。まさに混沌のメトロポリスです。

ちなみに、バンコクは市ではなく首都府です。そのため、正式には「バンコク都」と表現されます。

歴史を振り返れば、1782年に、現在、トンブリーと呼ばれるチャオプラヤー川の西岸から東岸へと遷都され、以来、発展を続けてきました。

そして、遷都の際にラーマ1世が付けたバンコクの儀式的正式名称は・・・・・・・。

กรุงเทพมหานคร บวรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุธยามหาดิลก ภพนพรัตน์ ราชธานีบุรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์ มหาสถาน อมรพิมาน อวตารสถิต สักกะทัตติยวิษณุกรรมประสิทธ

カタカナで表記すれば、「クルンテープマハーナコーン ボーウォーンラッタナコーシン マヒンタラーユッタヤーマハーディロック ポップノッパラット ラーチャターニーブリーロム ウドムラーチャニウェート マハーサターン アモーンピマーン アワターンサティット サッカタッティヤウィッサヌカムプラシット」

その意味は、「イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の卓越した宝石のような、偉大な天使の都」です!

バンコクに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Gotham City
Creative Commons License photo credit: MikeBehnken

最新! バンコク旅行ブログ リンク集

バンコクのホテル – バンコク格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]
A Thai Tuk-tuk
Creative Commons License photo credit: chillitpv

バンコクへのアクセス

東南アジアのハブ、スワンナプーム国際空港

バンコクはクアラルンプールやシンガポールと同じく、ヨーロッパや東南アジア、そしてオーストラリアなどへの中継地点として、さらに東南アジアのハブ空港として重要な地位を保っています。

2006年9月28日、バンコク中心部から32km東方のサムットプラーカーン県バーンプリー郡にアジア最大の規模を持つスワンナプーム国際空港が開港しました。

スワンナプーム国際空港はドンムアン国際空港に代わるバンコクの主要空港として、また、東南アジアのハブ空港として、観光国タイの表玄関として世界中から航空路線が集まっています。ドンムアン国際空港も、第2空港として国内線用に引き続き使用されています。

日本からは東京や大阪、名古屋、福岡などの主要都市からタイ国際航空(成田、関西、中部、福岡)、日本航空(成田、関西)、バンコク・エアウェイズ(2010年12月から札幌間)、全日空(成田)、ノースウェスト航空(成田)などが、それぞれ1日に1便-数便運航しています。また、台北や香港経由で行くこともできます。

DSC_3846
Creative Commons License photo credit: empty007

バンコクでの交通手段

国鉄
フワランポーン駅を起点として、チエンマイ、パタヤなど国内各地に路線を伸ばしています。また、マレーシア・シンガポール・ラオス方面への国際列車もあります。
BTS
1999年12月にバンコク市内の渋滞解消の切り札として高架鉄道 BTS(Bangkok Mass Transit System、通称スカイトレイン)が開業しています。北~東を走るスクムウィット線、南~西を走るシーロム線があり、両線はサヤーム駅で交わっています。初乗りは15バーツ。
地下鉄
2004年7月3日にバンコク初の地下鉄が開通しています。バンコク・メトロが経営。BTSと同じくエアコンを完備しており、渋滞の影響を受けない上、郊外鉄道のいくつかの駅や、BTSの路線とも接続しているため、非常に利便性が高く、人気を呼んでいます。
バス
チェンマイやパッタヤー、プーケットやチャンタブリーなどの国内主要都市の他、カンボジアやマレーシア、ミャンマーとの国境地域への長距離バスが頻繁に運行されています。エアコン装備のバスと、ノンエアコンの2種類があります。
郊外に目的地ごとに3つのバスターミナルがあります。
  • 北バスターミナル:タイ北部、東北部方面
  • 東バスターミナル:タイ東南部方面
  • 南バスターミナル:タイ南部方面
バス
バンコクを隈なく走るバスは、「エアコン・バス」、「ノンエアコン・バス」などに分かれ、運賃についても、エアコン・バスは距離によって12 – 20バーツ、ノンエアコン・バスは扇風機なし(赤バス)は7.5バーツ、扇風機つき(白バス)は8.5バーツなど多くの種類があります。一部路線では連節バス(エアコンつき)も運行されています。バンコク大量輸送公社(BMTA)が運営。
タクシー
タクシーは初乗り35バーツ(メーター制タクシー)と経済的な上に、エアコン完備のため、よく利用されます。定期的に新型車両への代替が義務付けられているため、殆どが現行車種の年式が新しいものを使用しています。メーター制でないタクシーの場合は、最初に値段を交渉して乗る必要があります。
トゥクトゥク
最初に値段を交渉して乗る必要があります。これまで庶民の足として利用されてきたトゥクトゥクですが、現在、安全性の観点と排気ガス規制などの理由から新規登録ができません。
ソンテウ
ピックアップトラックの荷台を改造したソンテウと呼ばれるミニバス的な乗り物です。主に郊外の小道などでよく利用されています。
モーターサイ
いわゆるバイクタクシーです。最初に値段を交渉して乗る必要があります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です