タイ王国 / アユタヤ(アユッタヤー)旅行記

スポンサーリンク

最新! アユタヤ(アユッタヤー)旅行記 リンク集

アユタヤのホテル – バンコク格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]

アユタヤ王朝の首都だった古都・アユタヤ(アユッタヤー)

バンコクから北へ約80kmの距離に位置する古都・アユタヤ(アユッタヤー)は、1351年~1767年に続いたアユタヤ王朝の首都があった所です。1767年にビルマ軍の攻撃を受けて破壊されるまでの417年間、インドシナ最大の都市として繁栄していました。

あたりには、1991年にユネスコの世界文化遺産に登録された広大な歴史遺跡群が残されています。視界を遮るものがない広い空の下、朽ちて赤茶けたレンガと仏教遺跡が、見るものを過去にいざないます。

アユタヤは、四方を川に囲まれた島と、その外側に分けることができます。島の中にも外にも遺跡が点在しており、数多くの見所があります。中でも有名なのが、菩提樹に包まれた仏頭があるマハタート寺院 / Wat Phra Mahathat です。

Ayutthaya
Ayutthaya / jackworld

城壁をよじ登るような巨大な菩提樹の木の幹に埋め込まれるようにして、埋もれて微笑をたたえる仏頭は世界的にアユタヤの名前を有名にしました。マハタート寺院自体は、かつてビルマとの激しい戦いの中で破壊され、ほとんどの仏像には頭がありません。仏頭をビルマが勝利の記念品として自国に持ち帰ったといわれています。体や足だけが取り残された、朽ち落ちたような仏像が並んでいます。

ヤイチャイモンコン寺院 / Wat Yai Chai Mongkon もアユタヤの歴史遺跡群を代表する寺院の一つです。チェディと呼ばれるスリランカ式の巨大な仏塔が有名な寺院に、巨大な坐仏像が鎮座しています。

Ayutthaya, Thailand
Ayutthaya, Thailand / RussBowling

プラ・シー・サンペット寺院 / wat Phra Sri Sanphet も、アユタヤーを代表する寺院です。1500年に総重量171kgの黄金に覆われた仏像が建立されましたが、ビルマに侵略され、跡形も無く破壊されています。今では、15世紀に建てられた3基のチェディだけが、静かに並んでいます。

Ayutthaya
Ayutthaya / GiuseppePortale_CartOrange

また、バンパイン宮殿 / Bang Pain Palace という歴代のタイの王様が夏を過ごした宮殿などもあります。

アユタヤに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Bang Pa-In Palace
Bang Pa-In Palace / Swami Stream

アユタヤ(アユッタヤー)の詳細地図

Ayutthaya
Ayutthaya / GiuseppePortale_CartOrange

アユタヤ(アユッタヤー) / Ayutthayaへのアクセス

陸路・鉄道・列車
バンコクのフアランポーン駅から、約2時間の距離です。二等車(指定席)は35バーツ、三等車は15バーツ。ホームが短く線路の上に降りる場合もあります。
陸路・長距離バス
バンコクの北バスターミナル(モーチットマイ)から約2時間。エアコン付きの二等バスは50バーツ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です