台湾 / 台北 (タイペイ)旅行記

スポンサーリンク

最新! 台北旅行ブログ リンク集

台北 (タイペイ) 格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ・感想・評価などのレビュー情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]

台北都市圏の中枢都市・台北 / タイペイ

中華民国の首都(直轄市)、台北市(中国語:臺北市、英語:Taipei)は、人口261万人以上。台湾経済の中で金融、メディア、通信の中心地としての地位を占めています。

先史時代は大きな湖だった盆地の中に発達した町が台北です。もともとは原住民の平埔族の凱達格蘭族が住んでいたそうですが、18世紀に漢民族による台北平野の開墾が始まり、淡水河を利用した物産の集散地となり、淡水河そばの万華や迪化街が栄えました。

1882年には台北府城が完成、劉銘伝によって市街地の基盤が整備され、1895年には日本統治下に入り、台湾総督府が置かれています。太平洋戦争敗戦を経て、中華民国政権の統治下に置かれ、発展を遂げています。

現在では、台湾の中心都市として台北大都市圏(台北市、新北市、基隆市)を形成しており、人口は676万人を数えます。規模から言うと香港と同じ規模の都市圏を形成しています。

DSC_0353.JPG
Creative Commons License photo credit: imgdive

また、台北市南部には、出稼ぎにきたフィリピン・ミャンマー人らが密集して居住する地域もあります。

旅行者にとっては、かつて日本の植民地でありながら、親日的な人々が多く、暖かいホスピタリティに触れることも多い場所です。

数多くの廟や寺院が点在し、国立故宮博物院を初めとするスポットも。毎夜開かれる縁日のような夜市、茶芸館や各種中華料理の食スポット、マッサージやスパ、変身写真などのプレイスポットの数多くあります。

そして、グルメ王国ともいわれる美味しい食べ物! 台湾独特のお茶文化、そして、漢民族文明と先住民族の文化。トロピカルな自然とハイテク産業が同居した魅力を持っています。

台北 (タイペイ) に滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Taipei Streetscape - 03
Creative Commons License photo credit: Kabacchi

台北 / Taipeiの詳細地図

台北へのアクセス

1978年に桃園県大園郷に台湾桃園国際空港が開港しています。それまで台北市内にあった松山空港は、現在、国内線専用空港となっています。

現在、日本と台北との間で運行されている国際線の直行便が運行されている都市は、東京(成田・羽田)、大阪、名古屋、札幌、仙台、小松、広島、福岡、宮崎、沖縄です。

pray
Creative Commons License photo credit: li-penny
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です