台湾 / 嘉義(ジャーイー)旅行記

スポンサーリンク

北回帰線上にある嘉義(かぎ)

台湾西南部の嘉南平原北端にある嘉義は、北回帰線が市内南部を通過している地域です。旧名を諸羅といい、1622年に福建省の顔思斉が笨港(現在の雲林北港と嘉義新港一帯)から上陸して開墾を行った台湾最古の漢民族の町です。

1786年には林爽文が決起し反乱を起こしましたが、諸羅軍が団結して町を守り、当時の史実は嘉義市義民廟に今でも保存されています。

嘉義市にある旅行・観光スポットの多くは歴史と関係のあるものです。蘭潭、または南潭と呼ばれるひょうたん型をした湖は東西幅約1キロ、南北長さ約2キロ、1620年オランダ人が海軍の訓練用に掘ったものです。現在は嘉義市の水源となっています。

嘉義に滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

蘭潭(Orchid Lake) (18)
蘭潭(Orchid Lake) (18) / JOE WU
[ad#Adsense 336 280]

最新! 嘉義旅行記 リンク集

嘉義格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!

嘉義旅行写真ギャラリー

嘉義北迴歸線標誌
嘉義北迴歸線標誌 / ceciliohsieh
嘉義城隍廟(Chiayi City God Temple)
嘉義城隍廟(Chiayi City God Temple) / JOE WU
18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Chiayi,travel’)); ?>

嘉義の旅行・観光スポット

嘉義公園(射日塔)
嘉義市の東の郊外にある、日本統治時代の明治43年に造られた公園です。公園内には、忠烈祠、射日塔、福康安紀功碑、丙午震災記念碑、十二門の古砲、陳澄波のイーゼル、壁の道、一江山記念碑、孔廟、国宝級の阿里山森林鉄道21号蒸気機関車などの史跡があり、人々の憩いの場になっています。
嘉義樹木園(植物園)
8.6ヘクタールもの面積を有する嘉義樹木園は、熱帯樹種の栽培試験場でもあります。栽培されている木の種類は大部分が伝統的に生活の中で使われる木材で、園内は閑静な雰囲気に満ちています。「林場風清」と彫られた嘉義八景の一つである石碑は、当園の美景を讃えています。
蘭潭
嘉義市東側の山仔頂の近くにあり、古称は「紅毛埤」で、三百年前オランダ人の作ったのだと伝わってきたのです。阿里山、玉山山脈を望む景勝地です。
嘉義文化路ナイトマーケット
全長4、500メートルに及ぶ嘉義の文化路で、夕暮れ時にはナイトマーケットと様変わりします。嘉義文化路ナイトマーケット人気名物には、「肉飯(七面鳥の丼)」「香腸(中国腸詰)」「粿仔湯(米から作ったきし麺状の麺)」「羅山米(蒸したもち米ご飯)」「蓮子湯(蓮の実のデザート)」、「方塊酥(四角形のクッキー)」などがあります。
嘉義市立博物館/交趾陶館
博物館は、地質ホール、特展ゾーン、化石ホール、交趾(こうじ)焼特展ゾーン、石猴特展ゾーン、美術ホールに分かれており、地下の交趾陶館には、嘉義交趾焼の巨匠たちの作品が展示されています。
嘉義市立文化センター
博物館、図書館、ミュージックホール、そして庭園を備えた文化センターです。博物館の地下室は「交趾陶」と呼ばれる、戲曲文学、歴史物語や神話伝説を融合した民間工芸の精華とも言える作品を展示した交趾陶館があります。
嘉義市史蹟資料館
日本統治時代に立てられた当時は、嘉義神社付属の「齋館」および「社務所」だった建物です。「齋館」と「社務所」の間は、独特の芸術的な渡り廊下式になっています。1998年10月に嘉義市政府によって古蹟として指定され、2001年9月15日に史蹟資料館としてオープンいています。嘉義の歴史に興味のある方は是非!
地球上の第十ヶ所目の北回帰線標示
2004年6月21日に地球上における第十カ所目の北回歸線標誌として建設。この北回帰線を北に超えれば「亜熱帯圏」、南に越えれば「熱帯圏」です。

嘉義の詳細地図

嘉義 / ジャーイーへの移動・交通アクセス

空路・飛行機・空港
嘉義空港から、台北、馬公、金門への定期便が就航しています。
陸路・鉄道・列車
台湾版の新幹線である台湾高速鉄道の開通により、嘉義から台北までは約1時間、高雄までは約30分で連絡されるようになっています。
西部幹線縦貫線によって台湾西部の主要都市と連絡されています。また、観光鉄道として著名な阿里山森林鉄道が県内を通っています。
陸路・車
中山高速公路、第二高速公路の2本の高速道路により、台湾西部の主要都市と連絡しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です