スリランカ / ネゴンボ旅行記

スポンサーリンク

ビーチと漁業で賑わうネゴンボ / Negombo

Negombo beach
Negombo beach / Yellow.Cat

スリランカの西側、コロンボ近郊に位置するネゴンボは、 古くはシナモンの貿易で発展。現在はスリランカ最大の漁港もあり、漁業で栄えています。

また、バンダラナイケ国際空港から10キロメートルというアクセスの良さもあり、海外に続くビーチは、リゾートとしても賑わいを見せています。

大海原に帆をかかげた無数のカタマラン(双胴船)は、とても風情のある光景を描き出し、 活気のある青空市場のフィッシュマーケットでは、庶民の生活風景をかい間見ることができます。

ネゴンボの南には、ネゴンボラグーンと呼ばれるラグーン(潟)が広がっており、マングローブの低湿地帯は鳥類のパラダイスとなっています。

ネゴンボに滞在予定の方は、最大75%OFF!ホテル・リスト&口コミ・評価もチェック!

[ad#Adsense 336 280]

最新! ネゴンボ旅行記 リンク集

ネゴンボの格安ホテル検索&口コミ・評価
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ・評価・感想などのレビュー情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!

ネゴンボ旅行写真ギャラリー

Negombo Skiffs
Negombo Skiffs / indi.ca
SRI LANKAN SUNSET. NEGOMBO.
SRI LANKAN SUNSET. NEGOMBO. / ronsaunders47
Negombo Fish Market
Negombo Fish Market / !clochard!
CHURCHES IN SRI LANKA. NEGOMBO.
CHURCHES IN SRI LANKA. NEGOMBO. / ronsaunders47
18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Negombo,travel’)); ?>

ネゴンボの詳細地図

ネゴンボの旅行・観光スポット

ビーチエリア
海岸線に続くビーチエリアには、豪華なホテルから格安ゲストハウスまで幅広い宿泊施設があり、観光客で賑わっています。
ネゴンボラグーン
バンダラナイケ国際空港の西側に広がるラグーン(潟)。マングローブに覆われた35平方キロメートルもの低湿地帯に様々な鳥類の生息しています。
運河
全長100キロメートルにも及ぶ運河は、オランダ植民地時代に築かれたものです。
ネゴンボタウン
植民地時代にスパイス貿易で栄えた歴史を持つため、1672年に建らたダッチフォートをはじめ、多くの歴史的建造物が残されています。
リトル・ローマ
植民地時代の影響から、ネゴンボの街には「church of St Mary’s」「The Katuwapitiya Church」をはじめ、街の至るところに、教会や聖マリア像などがあります。敬虔なカトリック教徒と街の佇まいは、しばしば「Littele Rome」と呼ばれます。
マーラヴィラ(Maravila)
ネゴンボの北約30キロメートルにある静かなビーチです。マーラヴィラ(Maravila)は、地元ではハネムーン先として人気があります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク