フィリピン / ダバオ旅行記

スポンサーリンク

最新! ダバオ旅行記 リンク集

ダバオの格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]

フィリピン南部の中心地・ダバオ / Davao

メトロ・マニラ、メトロ・セブに次ぐフィリピン第3位の都市であるダバオ / Davaoは、フィリピン南部の政治・経済・文化の中心地です。

ダバオは、スペイン人による征服が19世紀と遅く、それまではフィリピンの先住民族やイスラム教徒が暮らしていた土地です。

ダバオが大きく発展したきっかけは、20世紀初頭に日本人がアバカと呼ばれるマニラ麻やココナツなどのプランテーション経営にあったと言われています。

当時のダバオには、約2万人もの日本人が暮らしており、東南アジア最大の日本人街もありました。そのため、現在でも多くの日系人が住んでいます。

ダバオに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

My Journal Entry
My Journal Entry / dahon
Fall Here
Fall Here / jojoscope
Hagamit Falls
Hagamit Falls / jeff pioquinto, sj

旅行・観光スポットには、日本人街ミンタルで起こったアメリカ軍と日本軍の長期間にわたる戦闘とダバオ解放を記念した戦闘記念碑(Battle Memorial)、かつてのスペイン人地区であるキャンプ・ドミンゴ・レオノール、ダバオの先住民族、歴史的な写真や開拓者家族などに関する資料を展示したダバオ博物館、タグロク川(現・ダバオ川)沿いを支配したムスリムの勇者ダトゥ・バゴの拠点だったダトゥ・バゴの砦、バゴボ人から獲得されたアバカ(マニラ麻)プランテーションの跡地のフルカワ・プランテーションなどがあります。

ダバオの詳細地図

ダバオ / Davaoへのアクセス

空路・飛行機・空港

ダバオ国際空港
1998年に拡張、近代化が行われたダバオ国際空港には、毎日、運行しているシンガポール便や、香港やインドネシアのマナドへの便もありますが、日本の都市には就航していません。。
マニラからダバオ国際空港までの国内ローカル便は、約1時間40分、セブからは30分で到着します。その他、サンボアンガ、イロイロなどへ国内便が多く運行しています。
Davao May 2010 (149)
Davao May 2010 (149) / Constantine Agustin
Davao May 2010 (82)
Davao May 2010 (82) / Constantine Agustin

ダバオ旅行お役立ち情報

Lumad (Davao City)
Lumad (Davao City) / ~MVI~ (shooting with a busted kit lens)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です