マレーシア / サラワク州クチン旅行記

スポンサーリンク

情緒漂うサラワク州の州都、クチン

ボルネオ島北西部の東マレーシアに位置するクチンは、サラワク州の玄関口となる州都で、ボルネオ観光の拠点となっている都市です。

南シナ海や街の中央を流れるサラワク川の河口に臨む河港で、華人、マレー人、そして約20もの先住民が暮らしており、人口は約60万人。

古くから南シナ海航路の要地だったクチンは、19世紀にイギリス人のジェームス・ブルックがブルネイのスルタンから王位を受けて成立したサラワク王国の首都にもなっています。

また、多民族が暮らすクチンには、インド人街、中華街があり、料理のバラエティー豊かです。

クチン周辺には、白人王統治時代の歴史的な建造物や、モスク、中国寺院、博物館など見所スポットが点在しています。

ちなみに、クチンとはマレー語で“猫”という意味。市内には猫にまつわるモニュメント像や博物館、そして毎年、夏に開催される「クチン猫まつり」には世界的に有名です。猫ファンが世界中から集まり、猫コスプレのパレードなどが行われます。

さて、街の見所は、クチンを流れるサラワク川沿いに綺麗に手入れされた遊歩道・ウォーターフロント近辺にあります。対岸にはホワイト・ラジャ時代のマルガリータ砦や王宮を臨むことができます。夕暮れ時ともなれば、ウォーターフロントに地元の人々が涼みに集まってくる市民の憩いの場となっています。

ウォーターフロントの端には、白亜の四角い建物、スクエア・タワーや旧裁判所、中央郵便局など英国コロニアル調の建築物が今に残されています。 サラワクに暮らす中国系マレーシア人の歴史を紹介した華人歴史博物館もあります。

また、ウォーターフロントと平行して並ぶメインバザールは、サラワクの民芸品や骨董品、生活雑貨などが軒を連ねる商店街となっています。じっくりと時間をかけて回れば掘り出し物が見つかるかもしれません。

郊外にまで足を伸ばせば、貴重な動植物が生息する国立公園や保護区、そして先住民族の文化に触れることができます。

クチンに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Only In Cat City, Kuching
Only In Cat City, Kuching / thienzieyung
Kuching waterfront
Kuching waterfront / leafbug
Kuching waterfront
Kuching waterfront / Ben Sutherland
Kuching - waterfront
Kuching – waterfront / j0055
Kuching Museum district
Kuching Museum district / j0055
Kuching Mosque
Kuching Mosque / watchsmart

最新! クチン旅行記 リンク集

クチンの格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!

クチン旅行写真ギャラリー

18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Kuching,travel’)); ?>

クチンの旅行・観光スポット

スクエアー・タワー / Square Tower
ウォーターフロント端の広場にある白い四角い建物です。かつては留置場として使われていた建物で、近くには白亜の旧裁判所(現在はツーリズムコンプレックス)、あるいは中央郵便局など、英国コロニアル建築群を見ることができます。
華人歴史博物館 / Chinese History Museum
ウォーターフロントにある博物館。19世紀にサラワクにやってきた中国系マレーシア人の歴史を紹介しています。1912年に建てられた当時は中国系移民の裁判所として使用され、その後は華人商工会議所を経て、現在は彼らの歴史を伝える博物館となっています。 開館:10:00~17:00。祝日休み。 料金:無料。
サラワク州博物館 / Sarawak Museum
ホワイト・ラジャ時代に設立されたもので、1Fにはサラワクに生息する動物の標本が展示され、2Fには先住民族の家屋や日用品、生活習慣や文化にまつわる模型や写真などが多数展示されています。サラワクについて知るには大変興味深いスポット。東南アジアで最も素晴らしい博物館の一つとされています。 <開館>9:00-18:00、月曜/祝日休 <料金>無料
猫博物館 / Cat Museum
クチン北市庁舎内に設置されたユニークなギャラリー。クチンとはマレー語で猫の意味から、猫にまつわる様々なグッズが展示されています。規模は大きくありませんが、古代エジプトの猫のミイラや、その昔流行った”なめ猫“パネル、招き猫、ドラえもんなど日本からの展示品も置かれています。 <開館>9:00-17:00 <料金>無料。カメラ持込RM3、ビデオ持込RM5
サラワクカルチュラルヴィレッジ
バコ国立公園

クチンの詳細地図

スポンサーリンク
スポンサーリンク