マレーシア / ジョホールバール旅行記

スポンサーリンク

マレー半島最南端の街、ジョホールバール

ジョホールバール / Johor Bahru は、マレー半島最南端に位置する、マレーシアの首都クアラルンプールに次ぐ第二の都市です。ジョホール海峡を挟んでシンガポールがあり、相互の往来は非常に盛んです。日本語ではジョホール・バルとも表記されますが、中国語では「新山」と表記されます。

シンガポール観光ツアーも、このジョホールバールが組み込まれている事が多々、あります。使用できる通貨も、シンガポールドルでの支払が可能な店舗もあるほどでです。マレーシアのラジオよりシンガポールのラジオのほうがよく入る地域です。地元の人が英語を話す場合、マレーシアなまりの英語ではなく、シンガポール訛りの英語(シングリッシュ)を話します。

最近は、大規模な開発計画「イスカンダル計画」が進められおり、すぐ隣のシンガポールの好調な経済発展の影響もあり、急速な発展を遂げている街です。

また、ジョホールバールから少し郊外に足を伸ばせば、美しいビーチや大自然が広がっています。ジョホール州の南シナ海に面するデサル&コタ・ティンギエリアは、ジョホール州随一のビーチエリアです。ゴルフやカンポンビジットなど様々なアクティビティを楽しむことができます。なお、マレーシアやシンガポールでは、普通、略称の「JB」と呼ばれています。

ジョホールバールに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Masjid Sultan Ibrahim, Muar, Johor
Masjid Sultan Ibrahim, Muar, Johor / Sham Hardy
Sultan Abu Bakar Mosque
Sultan Abu Bakar Mosque / soham_pablo
Johor Bahru
Johor Bahru / emrank
KTM Johor Bahru station
KTM Johor Bahru station / _Yuki_K_
Johor Bahru - Train station 0001
Johor Bahru – Train station 0001 / DerFussi
The Lake
The Lake / azmeen
Kota Tinggi waterfalls
Kota Tinggi waterfalls / Nicolas Lannuzel

最新! ジョホールバール旅行記 リンク集

ジョホールバールの格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]

ジョホールバール旅行写真ギャラリー

Sultan Abu Bakar Mosque
Sultan Abu Bakar Mosque / ^riza^
18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Johor,Bahru,travel’)); ?>

ジョホールバールの旅行・観光スポット

スルタン・イブラヒム・ビルディング / Sultan Ibrahim Building
ジョホール・バルのランドマーク的存在で、マレー様式とコロニアル様式が調和している建物です。太平洋戦争中は司令部として使用されていました。現在は州事務局。
スルタン・アブ・バカール・モスク / Sultan Abu Bakar Mosque
丘の上に立つ白壁と青い屋根のコントラストが美しいモスクです。数あるマレーシアのモスクの中でも、一、二を争う美しいモスクと言われています。入場の際は、男性は長ズボン、女性は長そで、ロングスカート/長ズボン、スカーフの着用が必要ですが、モスクでは貸し出しはありません。
イスタナ・ブサール/スルタン・アブ・バカール・ロイヤル・ミュージアム / Istana Besar/Sultan Abu Bakar Royal Museum
近代ジョホールの父、スルタン・アブ・バカールの統治時代に使用されていた王宮です。白亜のビクトリア様式の建物内には、ジョホール王族の家宝など約7万点を展示した博物館も併設。
ジョホール・アートギャラリー / Johor Art Gallery/Galeri Seni Johor
ジョホールの歴史をさかのぼるなら必見の場所です。 マレーシアで、最も優れたギャラリーの一つと評価されているアート・ギャラリーです。コロニアル・スタイルの白亜の建物には、ジョホール出身のアーティストの作品が展示されています。2階には、ジョホールで代々使われてきた衣装や武器、通貨などを展示。
免税地区ザ・ゾン ジョホール・バル / Duty Free Area-The ZON Johor Bahru
ジョホール・バル唯一免税の地区です。お酒、チョコレート、タバコを免税で購入可。またジョホール・バルからインドネシアのバタム島やビンタン島などへ行く海の玄関口ともなる場所です。
カンポン・モハマド・アミン(マレーシア文化村)/ Kampung Mohammad Amin
ジョホール・バル市内にあるマレーシア文化の体験施設です。ジョホール州の伝統音楽・舞踊のパフォーマンス、バティック(ろうけつ染め)体験、ピューター(錫)の型とりデモンストレーションなど。マレーシアの民芸品のお店や、熱帯庭園もあります。入場は無料です。
ジョホール州イスカンダル開発地区
2012年完成予定! 現在、ジョホール・バルを含めジョホール州南部一帯は「イスカンダル地 区」として大規模な開発が進行中です。巨大アウトレットモール、アジア初となる「レゴパーク」などなど、ショッピング&レジャー施設が登場しています。
デサル・フルーツファーム / Desaru Fruit Farm
100ヘクタール以上もある広大な農園です。ドリアン、マンゴ、パッションフルーツなど、東南アジアの果物が100種以上、栽培。農場内は係りの方に従って、果物の説明を受けながら見学します。展示場には各果物の説明や、昔使用されていた農具などが展示。農場で採れたフルーツを賞味できます。
蛍観賞ツアー / Firefly Tour
デサル付近に、蛍を観賞するスポットがあります。
ジョホール・ラマ / Johor Lama
かつてジョホール帝国の都があった所です。ポルトガルと戦った要塞のレプリカや、ジョホール帝国の歴史を紹介する展示室など。
コタ・ティンギ博物館 / Kota Tinggi Museum
マラッカとジョホール帝国という、マレーシアの始まりとなる2つの国の歴史や文化を紹介した博物館です。ジョホールバルから車で1時間30分の所要時間。
コタ・ティンギの滝 / Kota Tinggi Waterfall
ジョホール・バルの北東約56kmの距離地にある滝です。地元の人や観光客の人気ハイキングスポットです。

ジョホールバールの詳細地図

ジョホールバールへの移動・交通アクセス

飛行機・空港
エアアジアの拠点となっているスナイ国際空港があります。
鉄道・列車
マレー鉄道のJBセントラル駅
長距離バス
ラーキン・バス・ターミナルとコタラヤ・バス・ターミナルという2つのバスターミナルがあります。
フェリー・船
ジョホール・バル国際フェリー・ターミナルと、 ジョホール州のタンジュン・ブルンコールとの間に、高速船が就航しています。また、インドネシアのビンタン島・バタム島との間にも、高速船が就航しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です