ラオス / シェンクワーン / ジャール平原旅行記

    スポンサーリンク

    謎の「石壷」があるシェンクワーン / ジャール平原

    Plain of Jars
    Plain of Jars / Photasia

    ラオス北東部に位置するシェンクワーンは、かつて1899年にシエンクワーン王国が解体され、フランス領インドシナに組み込まれた地域です。

    ベトナム戦争時代には度重なる爆撃を受け、旧県庁所在地が完全に破壊され過去を持っています。

    さてシェンクワーンには、謎の「石壷」が散在しているジャール平原があることで知られています。 アンナン山脈の北端に位置するシエンクワーン平原に、400箇所以上もの大量の石で出来た巨大な壺が散在しています。

    ラオスに伝わる伝説によれば、かつて巨人の種族がいたとされています。彼らが戦いに勝利したことを祝うため、ラオラオと呼ばれるライスワインを醸造し、その貯蔵のために「石壺」を産み出したとされています。

    学者たちは古代モン・クメール族が1,500~2,000年前に、骨壷、あるいは食料貯蔵の容器として使用されたと考えています。

    シェンクワーンに滞在予定の方は、最大75%OFF!ホテル・リスト&口コミ・評価もチェック!

    [ad#Adsense 336 280]

    最新! シェンクワーン旅行記 リンク集

    シェンクワーンの格安ホテル検索&口コミ・評価
    エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ・評価・感想などのレビュー情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!

    シェンクワーン旅行写真ギャラリー

    Plain of Jars, Laos
    Plain of Jars, Laos / Mr ATM
    Jar Field
    Jar Field / John Pavelka
    Jars Overlooking Field at Site 3
    Jars Overlooking Field at Site 3 / John Pavelka
    Jars and Grave Marker
    Jars and Grave Marker / John Pavelka
    18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Xiangkhouang,travel’)); ?>

    シェンクワーンの詳細地図

スポンサーリンク
スポンサーリンク