韓国 / 仁川(インチョン)旅行記

スポンサーリンク

ソウル、釜山に次いで3番目の都市、仁川 / インチョン

Fair weather travel
Fair weather travel / kimubert

韓国の首都ソウルから約40キロの位置にある仁川は、人口約271万人。ソウル、釜山に次いで韓国で3番目の規模を持つ都市です。

行政的には、仁川広域市(インチョンこういきし)という位置づけにある港湾都市です。また郊外地域はソウル首都圏のベッドタウンにあり、実際、ソウルとは地下鉄で結ばれています。

また中華街があることから、日本で言えば、さしづめ横浜市といったところです。

2001年には仁川国際空港が開港。現在では、韓国の空の玄関口となっています。つまり、日本における成田市という側面を持っており、実際、仁川国際空港がある中区と成田市は、1998年に友好都市の提携を結んでいます。

また、仁川広域市は、韓国プロ野球チームのSKワイバーンズ、プロサッカークラブの仁川ユナイテッドFCが本拠地としています。 2013年にはアジアユースゲームズが開催される予定です。

仁川 / インチョンに旅行予定で、ホテルの予約がまだの方は、最大75%OFFのホテル・リストをチェック!

[ad#Adsense 336 280]

最新! 仁川 / インチョン旅行記 リンク集

仁川 / インチョンのホテルが最大75%オフ! 仁川 / インチョン滞在で、ホテルの予約がまだの方は、こちらが便利です。 毎日更新。しかも、日本語対応で安心の低価格保証です。
Almost finished Incheon Bridge
Almost finished Incheon Bridge / Ryan Wick

仁川の詳細地図

仁川 / インチョンへのアクセス

空路・飛行機・空港

仁川国際空港
2001年3月29日開港した仁川国際空港は、金浦国際空港の国際線が全て仁川国際空港に移転しており、韓国の空の玄関となっています。大韓航空とアシアナ航空のハブ空港でもあります。ただし、現在でも金浦国際空港発着の国際線も一部存在しています。
仁川国際空港と日本との間には、以下のような路線が運行しています。
【北海道・東北地方】札幌(新千歳)・旭川(※夏季のみ運航)・函館・青森・秋田・仙台・福島
【関東・中部地方】茨城・東京(羽田)・東京(成田)・新潟・富山・小松・静岡・名古屋(中部)
【近畿・四国・中国地方】大阪(関西)・米子・岡山・広島・高松・松山
【九州・沖縄地方】福岡・北九州・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄(那覇)

陸路・鉄道・地下鉄

地下鉄
鉄道京仁線が、ソウルの地下鉄1号線に乗り入れています。そのため、ソウルから直接、仁川に来ることができます。
所要時間は、ソウル駅から約1時間弱。なお、地下鉄1号線は水原方面へ向かう京釜線とも相互乗り入れ運転を行っており、どちらも同じホームに入ってくるため、乗り間違えないように注意が必要です。

航路・フェリー・船

仁川は、もともと国際港がある港湾都市として発展してきた地域です。仁川には国際旅客ターミナルが2つあり、両者は約2km離れた距離にあります。就航している船は、いずれも中国大陸への旅客船です。
第1ターミナルが、中国の大連、煙台方面です。
第2ターミナルが、中国の青島、天津方面です。

仁川旅行お役立ち情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です