ベトナム / フエ旅行記

スポンサーリンク

ベトナムの古都 フエ / Hue

Dai Noi --Imperial palace Hue 12f.JPG
Dai Noi –Imperial palace Hue 12f.JPG / midorisyu

1802年から1945年にかけて存在したベトナム最後の王朝、阮(グエン)朝の都だった古都フエは、ベトナム中部を代表する都市です。

フエ市内には、今も王宮や寺院や、古い建物を利用した美術館などがあります。また、郊外には歴代の皇帝廟や寺院などが点在しています。

こうした歴史的建造物は、第二次世界大戦終戦までは残っていましたが、ベトナム戦争中は、テト攻勢の舞台となったため、多くの建物が破壊されてしまいました。

その後、王宮などの主だったところは部分的に復元され、1993年には「フエの建造物群」がベトナム初のユネスコの世界文化遺産に指定されています。今も復元に向けた調査などが、日本の助けも借りて行われています。

市内はフォーン川(香江)を挟む形で、両サイドの河岸に旧市街と新市街が広がっています。旧市街は碁盤の目状の方形都市になっていて、その南側に世界遺産に指定されている王宮南門、宮殿と帝廟があります。一部には園宅(ニャーヴオン)と呼ばれる旧貴族・皇族の住宅が残っています。その様子は、しばしば「京都御所のような佇まい」といわれています。

現在のフエの中心は、新市街に広がっています。街中を走るバイクの喧騒などは、いかにもベトナムですが、やはりそこはフエ。街全体には、やはり古都らしい落ち着いた雰囲気があります。

フエに滞在予定の方は、最大75%OFF!ホテル・リスト&口コミ・評価もチェック!

最新! フエ旅行記 リンク集

フエの格安ホテル検索&口コミ・評価
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ・評価・感想などのレビュー情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]

フエの詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

フエへのアクセス

空路・飛行機・空港

フエにはフバイ国際空港がありますが、実は国際線は就航していません。そこで、空路で日本からフエに行く場合は、ホーチミン、あるいはハノイを経由する形なります。

フバイ国際空港から市内までの距離は約15km。タクシーによる所要時間は30~40分程度です。料金は、10ドル前後が目安です。

ホーチミンからフエ・フバイ国際空港へ
ホーチミン発フエ行きは7:00発、15:00発、18:40発、19:10発の4便があります。所要時間は、約1時間20分です。
ハノイからフエ・フバイ国際空港へ
ハノイ発フエ行きは、6:30発、11:50発、19:30発の3便が運行しています。所要時間は約1時間10分です。

陸路・鉄道・列車

北はハノイ方面、南はダナン・ホーチミン方面へ。

陸路・長距離バス

国際長距離バス
ラオスとフエとの間に国際線の長距離バスが運行されています。サバナケット(サワンナケート)行き、ヴィエンチャン行き。
ベトナム国内の長距離バス
旅行代理店が企画・運行するホイアン、ダナン、ハノイ行きのバスが、毎日運行されています。
Hue - Chua Thien Mu Pagoge
Hue – Chua Thien Mu Pagoge / marfis75

フエでの移動・交通手段

フエの旧市街と新市街の間などは歩いて行き来することもできますが、フエの郊外にある見所・観光スポットはフエの各地に点在しています。

徒歩だけですべてカバーするには大きすぎる街です。そこで、タクシーやシクロなどを上手に利用したいところです。

空路・飛行機・空港

車をチャーター
フエの郊外にある歴代皇帝の陵墓など、見所・観光スポットを効率的に見て回りたい方には、車をチャーターするのがお勧め。ホテルのカウンターや街中の旅行代理店で簡単に手配できます。料金は、1日車を借り切る場合で、約25~30ドル。
タクシー
比較的長い距離の移動などには便利な交通手段です。
バイクタクシー
街角で客引きを行っているバイクタクシーを利用するのも一つの有効な移動手段です。旧市街・新市街間の移動で約20,000ドン、ちょっと近くに移動した場合なら約10,000ドンが目安です。便利ですが、ヘルメットがない状態でバイクの後ろに乗るので、悪路などでは、安全の面では他の交通手段に比べて劣ります。
基本的に料金が交渉制で、目的地を告げて事前交渉で料金を決めた上で乗り込む形です。目的地に着いて料金を支払う時に「釣銭がない」というのはよくあるケース。必ず小額紙幣をたくさん用意しておくのがポイントです。悪質なドライバーも一部いるので要注意です。
シクロ
バイクタクシーと同じく、街角で客引きを行っています。料金の相場は、ほぼバイクタクシーと同じです。
バイクタクシーと同じく基本的に料金が交渉制で、目的地を告げて事前交渉で料金を決めた上で乗り込む形です。目的地に着いて料金を支払う時に「釣銭がない」というのはよくあるケース。必ず小額紙幣をたくさん用意しておくのがポイントです。悪質なドライバーも一部いるので要注意です。
レンタサイクル、レンタバイク
比較的簡単に借りることができ、便利な移動手段です。市内の幹線道路は交通量が多いため、運転には注意を!
観光バス
旅行代理店が企画・運行する市内観光バスツアーがあります。市内の旅行代理店やホテルのカウンターなどで申し込みができます。毎日8:00発、料金は6ドル程度。
Hue - Zitadelle Mittagstor
Hue – Zitadelle Mittagstor “Ngo Mon” / marfis75

フエ旅行お役立ち情報

Bún Bò Huê - Dakao Hoang AUD8.50
Bún Bò Huê – Dakao Hoang AUD8.50 / avlxyz
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

Get Adobe Flash player