タイ王国 / スコータイ(スコタイ)旅行記

スポンサーリンク

悠久の歴史を感じる古都・スコータイ(スコタイ) / Sukhothai

Sukhothai
Sukhothai / Mikel Lizarralde

スコータイは、バンコクから北へ約440キロメートル、タイ北部の南端に位置している古都です。

スコータイは「幸福の夜明け」を意味する言葉で、1238年にタイ族による最初の王朝が開かれています。豊穣な地に栄えたスコータイ王朝は、第三代王ラームカムヘーンの時代にはピークを迎えます。

この時代、仏教が普及し、多くの寺院を建造され、そこからタイの文化芸術の古典様式が花開きました。

スコータイ王朝時代は、首都スコータイを始め、シーサッチャナライ、カンペーンペットという三都市が栄えた時代。三都市の至るところに仏教寺院を建てられました。

当時の栄華を偲ばせる美しい遺跡群は、現在、美しい歴史公園として整備されています。

1991年には、貴重な歴史的価値や芸術的価値は、スコータイ歴史公園、シーサッチャナーライ歴史公園、カムペーンペット歴史公園を併せた「スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町」として、ユネスコの世界遺産に登録されています。

スコータイは、大きく旧市街と新市街に分かれており、スコータイ歴史公園は、新市街から西に12kmほどの距離にある旧市街にあります。

スコータイに滞在予定の方は、最大75%OFF!ホテル・リスト&口コミ・評価もチェック!

[ad#Adsense 336 280]

スコータイ旅行写真ギャラリー

The Main Chedi of Wat Maha That, Sukhothai
The Main Chedi of Wat Maha That, Sukhothai / ZeePack
Sukhothai
Sukhothai / SurLaRoute.fr
Sukhothai
Sukhothai / Mikel Lizarralde
Sukhothai
Sukhothai / Mikel Lizarralde
Sukhothai
Sukhothai / Mikel Lizarralde
Sukhothai
Sukhothai / Mikel Lizarralde

“Wat Si Chum” Sukhothai, Thailand / ronancrowley
Wat None Kum at dusk, Nakhon Ratchasima province ThailandWat None Kum at dusk, Nakhon Ratchasima province ThailandBeautiful scene of thai temple at Wat None Kum or Wat Non Kum at Nakhon Ratchasima province ThailandWat None Kum by night, Nakhon Ratchasima province ThailandBeautiful sunset scene of thai temple at Wat None Kum or Wat Non Kum at Nakhon Ratchasima province ThailandWat None Kum at dusk, Nakhon Ratchasima province ThailandIMG_0232Buddha Footprint TempleDuo pagodaAsian girl playing a gun on Songkran festival.Asian girl playing a gun on Songkran festival.Asian woman playing guns in the Songkran Festival fun.Asian girl playing a gun on Songkran festival.Mystical BuddhaSukhothaiSukhothaiSukhothaiSukhothai

最新! スコータイ旅行記 リンク集

A feed could not be found at http://www.google.com/blogsearch_feeds?q=スコータイ+旅行記+-都市別&hl=ja&lr=lang_ja&biw=914&bih=696&num=10&output=rss

cURL error 6: Couldn’t resolve host ‘pipes.yahoo.com’

スコータイの格安ホテル検索&口コミ・評価
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ・評価・感想などのレビュー情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!

スコータイの詳細地図

スコータイの旅行・観光スポット

スコータイ歴史公園
スコータイの新市街から西に12kmほどの距離にある、面積約70平方キロメートルの広大な歴史公園です。3重の城壁の内外に、クメール文化をもとに生みだされた独自の様式による寺院など、200件もの遺跡が管理・保存されています。城壁内には、ワット・マハタート、ワット・シーサワーイ、ワット・サ・シー、城壁の外には、ワット・シーチュム、ワット・プラパイ・ルアン、ワット・チェトゥポン、ワット・サパーンヒンなどの遺跡があります。城壁内の各寺院は土曜日の18時から21時まで美しく幻想的にライトアップされています。
住所:Muangkao, Amphur Muang, Sukhothai 64210
アクセス:スコータイ市内プラルアン橋近くに15分おきにソンテウが出ています。
利用時間毎日6:30~18:00、土曜のみ6:30~21:00(ライトアップは土曜のみ18:00~21:00)
利用料金:遺跡は北側・中央部・西側に分かれており、各遺跡ひとり100B、園内トラムひとり40B。
TEL:歴史公園インフォメーションセンター 055-697-310
シーサッチャナライ歴史公園
スコータイ新市街から北へ55kmの距離にあるシーサッチャナライは、スコータイ王朝時代に副王が統治する第2の都市として栄えました。ヨム川が大きく迂回するチャリアンとシーサッチャナライ周辺には、当時の様子を伝える200件以上の遺跡が点在しています。ワット・カオ・パノム・プルーンや、ワット・チャーンローム、ワット・チェディ・チェットテーオ、ワット・ナーンパヤなどの遺跡が、シーサッチャナライ城壁内に集中しています。城壁外には、サンカローク焼きの窯跡もあります。
利用時間:毎日8:30~17:00
住所:Muangkao, Si Satchanalai, Sukhothai 64130
アクセス:スコータイ市内から車で約1時間。市内の市場から路線バスが出ています。
利用料金:主要3か所の遺跡(中心部遺跡、チョムチューン考古学的発掘場、サンカローク窯跡)は各所ひとり100B、3か所通し券220B、園内トラムひとり20B。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Get Adobe Flash player