フィリピン / ボホール島タグビララン旅行記

スポンサーリンク

ボホール島タグビララン州の州都タグビララン

タグビララン(Tagbilaran)は、フィリピン中部ヴィサヤ諸島にあるボホール島(Bohol Island)にある最大の都市です。ボホール島はフィリピンで10番目の大きさを持つ島です。

乾季になると高さ30~40メートルの小高い丘にある草木が枯れて茶褐色に覆われ、まるで「チョコレート」のように見えるチョコレート・ヒル・マウンテン(チョコレートヒルズ)が世界的に有名です。

また、ボホール島と言えば、フィリピン・メガネザルのターシャ(Philippine Tarsier)という世界最小級の霊長類の生息地としてもよく知られています。

ボホール島の南西に位置するタグビラランは、こうしたボホール島の旅行・観光スポットの拠点となる都市です。セブ島を出発したフェリーがまず最初にたどり着く場所で、港は多くの車が送迎であふれ、客待ちの車も沢山、あります。

そして、ボホール島といえば、美しいビーチ! フィリピンでも有数のダイビング・スポットがあります!

ちなみにボホール島に住むタグビララン人は、「刺青を入れた人々」という意味のピンタド(pintados)と呼ばれ、フィリピンに最後に移住してきたマレー系の人たちの子孫と言われています。昔の遺物などがマンササ、タグビララン、ダウイス、パングラオなどから出土しています。

ボホール島に滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

[ad#Adsense 336 280]

最新! ボホール島タグビララン旅行記 リンク集

ボホール島タグビラランホテル – ボホール島タグビララン格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!

ボホール島タグビララン旅行写真ギャラリー

18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Bohol,travel’)); ?>

ボホール島タグビララン周辺の旅行・観光スポット

チョコレート・ヒル / Chocolate Hills
高さ30~40メートルぐらいの、綺麗な円錐形をした1268つもの小高い丘が広がる光景は絶景です。その丘の一つが展望台となっており、360度パノラマ風景を堪能できます。季節としては4月から6月の乾季が狙い目。1268つの丘が「チョコレート・ヒル」に変身します! 雨季には、青々とした緑色をしており、「ミントヒル」とも呼ばれています。それにしても、こうした円錐形の丘が、どうやって出来たのか、その理由は未だによく分かっていません。
Chocolate Hills
Chocolate Hills / kittischoen
バクラヨン教会 / Baclayon Church
1595年にキリスト教の布教に訪れたイエズス会のスペイン人によって建造された石造りの教会です。タグビラランの東隣にある古い港町、バクラヨンにあります。フィリピンで一番古い教会の一つとして有名です。
外壁はかなり傷んでいますが、教会内部は補修されています。教会の内部はかなり広く、大きな3つの祭壇が祀られています。奥のほうには博物館も併設されています。教会の見学は無料ですが、博物館は有料です。タギビララン港から車で約45分ほどの距離にあります。
Baclayon Church, Bohol
Baclayon Church, Bohol / woodleworm
baclayon church
baclayon church / john valentine ii
ターシャ / Tarsier
ターシャは、体長がだった10cm~12cmという大きさのメガネザルです。手のひらに乗せることができ、世界最小のサルと言われています。フィリピンのボホール島にのみ生息する、非常に珍しい動物です。ターシャは、日中に睡眠を取る習性があるため、見学は、夕方がお勧めです。タグビララン港より車で約45分の距離にあるロボック川付近です。実際に手のひらや肩に乗せてくれたりしましたが、現在は保護の観点から写真撮影のみとなっているようです。
Bohol
Bohol / NYC-MetroCard
血盟記念碑 /Blood compact site
1565年3月16日にスペインの初代総督レガスピと首長ラジャ・シカトゥナの間でかわされた同盟の記念碑です。タグビラランから車で約10分の距離にあるバリオ・ブールの丘にあります。すでに総督としてセブを統治していたレガスピは、ボホール島に上陸。領主(ダトゥ)のシカトゥナと、お互いに腕を切って流れた血を杯に入れて飲み合い、和平を結びます。互いの腕をナイフで切り合い、互いの血を飲み交わしたときの様子がモニュメントとなっています。この血盟は「一つの血」という意味のサンデュゴ(Sandugo)と呼ばれ、毎年、この血盟を祝うサンデュゴ・フェスティバルが開かれています。またタグビララン州の州章のデザインにもなっています。
Blood Compact Site
Blood Compact Site / Love Bohol
ロボック・リバー / Roboc River
ロボク川は、タグビララン港から車で約45分。チョコレート・ヒルへ向かう途中にあります。緑色をした、穏やかな流れのロボク川をボートで下るツアーは、ボホール島観光の定番コースの一つです。通常、ツアーは1時間コースと30分コースの二つで、船上フローティング・レストランでブッフェ形式の食事がつきです。が楽しめるツアーです。 を頼んでください。(コーラ・スプライト)位しかなかったと思います
吊橋
ロボック川にかかる木製の釣り橋も、人気観光スポットになっています。この吊橋を渡った先には、ボホール島特産お土産を売る店があります。また、椰子の実の皮を、歯で豪快に毟り取って売る椰子の実のジュースもあります
アロナキューホワイトビーチ
アロナビーチ
Bohol
Bohol / ? Ronnie Puckett
bohol
bohol / cajut

ボホール島タグビラランの詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

ボホール島タグビラランへの移動・交通アクセス

航路・フェリー・船
セブからボホール島タグビラランへは、スーパーキャットとオーシャンジェットの二社が運航しています。所要時間は約1時間40分。2社合計で、1日に8便ほど運行しています。

ボホール島タグビララン旅行お役立ち情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

Get Adobe Flash player