フィリピン / パラワン旅行記

スポンサーリンク

最新! パラワン旅行記 リンク集

パラワンの格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]

フィリピン最後のフロンティア / 秘境・パラワン / Palawan Island

フィリピンの南西部にある島、パラワン島は、南北の長さ397km、東西の幅の平均約40kmという極端に長細い島です。ルソン島、ミンダナオ島、サマール島、ネグロス島に次ぐフィリピンで5番目に大きな面積(11,785平方km)の島です。

パラワン島は、豊かな自然があるフィリピンの中でも「最後の秘境 / フロンティア」と言われるほど、手付かずの自然が残る地域。もともとは、島の南から順にパラワン人、タグバヌア人、バタク人といった先住民が住んでおり、焼畑農業(バタク人は狩猟など)を営んでいた地域でした。

第二次世界大戦後には、フィリピン中部ヴィサヤ諸島などから農業、漁業などを目的とした大規模な入植が続き、島の人口は戦争直後の約5万人から、1990年には約40万人へと急増しています。またミンダナオ島西部のムスリム(モロ人)も移住していいます。

とはいえ、熱帯雨林・密林に覆われた高い山岳地帯がパラワン島の大半を占めており、フィリピン最後のフロンティア「」に相応しい秘境として、貴重な動物・昆虫などの生態系が残っています。近年はエコツーリズムも人気です。

パラワン島の中央部東側にある州都プエルト・プリンセサ/Puerto Princesa が、パラワン島の経済、文化の中心。近辺には、アイランド・ホッピングを楽しめるホンダ湾やセント・ポール洞窟を流れる地下河川、プエルト・プリンセサ地底河川国立公園があり世界遺産にも登録されています。

また、南北に長いパラワン島の周囲には無数の小島があり、島の北西にはブスアンガ島、クリオン島、コロン島などで構成されるカラミアン諸島(Calamian)など、フィリピン屈指の良好な漁場、そして絶好のダイビング・スポットとして世界中に知られており、高級リゾートもあります。

パラワンに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Island snorkeling
Island snorkeling / Hector Garcia
Island hopping
Island hopping / Hector Garcia
cave
cave / Maks Karochkin

パラワン旅行写真ギャラリー

Pass Island, Coron
Pass Island, Coron / Pulencio
banca by Mantiloc
banca by Mantiloc / aSIMULAtor

“A piece of paradise” :: Banana Island, Coron Palawan, Philippines / DEM ROMERO
Observatory Cottage @ Banana Island :: Coron Palawan, Philippines
Observatory Cottage @ Banana Island :: Coron Palawan, Philippines / DEM ROMERO
On an island hop
On an island hop / alvanman
18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Palawan,Island,travel’)); ?>

パラワンの旅行・観光スポット

プエルトプリンセサ地底河川国立公園
国立公園内にあるセント・ポール山麓の下に約8.2キロメートルにも渡って、地下河川が流れており、その川のツアーは幻想的の一言! パラワンの海岸地域からセントポール山脈まで流れるユニークな中間形態の生態系があり、山の周囲には壮観な森林が広がっており、東南アジアの生態系に重要ないくつかの植物種と野生生物が生息しており、ユネスコ世界遺産に登録されています。
トゥバハタリーフ国立海洋公園
プエルトプリンセサ市から約400キロメートルにある海中死火山の尾根沿いにある国立海洋公園です。フィリピンで最高のダイビング・スポットとも言われるほどで、マンタ、シュモクサメ、ブダイ、バラクーダやタイマイなど大物と遭遇できることから世界中から注目を集めています。世界遺産に登録されています。
カラウィト禁猟区と自然保護区
カラウィト禁猟区と自然保護区は、シマウマ、キリンとカモシカなどのほか、東南アジア種のネズミジカ、ベアーキャット、クジャクなども生息しています。
エルニド
パラワン島北部にある町、エルニドは、高く切り立った大理石でできた数十の島々の景観と、美しい白砂のビーチで世界的に知られているリゾートです。周囲に点在するリゾート・アイランドへの発着港でもあり、隠れ家的な高級リゾートも多くあります。
エルニド海洋保護区
沖合いの保護域は、色彩豊かな珊瑚礁となっており、マンタをはじめ、大物稀有な生物との遭遇率が高いことで知られています。また、公園の内陸部は原始熱帯雨林、マングローブ林とユニークな石灰石地質構造があります。
ホンダ湾
プエルト・プリンセサの市街地近隣にあり、沖合いに浮かぶ美しい島々へのアイランド・ホッピングの拠点となります。プエルト・プリンセサを訪れる旅行者は、町ではなく、こうした島々に宿泊するケースが多いようです。ルーデス埠頭からバンカーボートをチャーターして、ホワイトサンドのビーチとサンゴ礁がある島々を巡ることができます。プエルト・プリンセサのマーケット近くのジプニー乗り場からジプニーで約30分。
ブスアンガ島
パラワン島北部にある、世界的に知られたダイビング・スポット・リゾートです。

パラワンの詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

パラワン / Palawan Islandへの移動・交通アクセス

空路・飛行機・空港
フィリピン航空など数社が、マニラからパラワン島の中心部にあるプエルト・プリンセサまで、1日1~2便運航しています。
航路・フェリー・船
マニラ~プエルト・プリンセサ間を、スーパーフェリーやネグロス・ナビゲーションなどが就航しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

Get Adobe Flash player