フィリピン / マニラ旅行記

スポンサーリンク

最新! マニラ旅行ブログ リンク集

マニラの格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]

多彩な顔を持つメトロ・マニラ / Metro Manila

スペインに植民地化された16世紀末以来、フィリピンの首府であるマニラ。現在は、メトロ・マニラという特別行政都市となっています。 。

メトロ・マニラ / Metro Manila は、マニラ市、ケソン市、マカティ市、パサイ市などその周辺の市や地区合わせて17の行政区を合わせたもので、マニラ首都圏と訳されます。

メトロ・マニラ / Metro Manila / マニラ首都圏は、地区・地域ごとに実に多彩な顔を持っています。

例えば、フィリピンのバロック様式教会群としてユネスコの世界遺産にも登録されているサン・アグスティン教会を含む城郭都市跡イントラムロス周辺、リサール公園(ルネタ公園)などなど歴史的地区。

あるいは、ショッピングなら、マニラ湾の南にあるSM Mall of Asia、SMメガモール(マカティ市)やSMモール・オブ・アジア(パサイ市)などなど、巨大なショッピングセンターが、クバオ、オルティガス、マカティ、キアポなどそれぞれの地区ごとにあります。巨大なモール内で終日過ごしても十分楽しめるぐらいです。

「東洋の真珠」とも呼ばれたマニラ湾からの風に吹かれての散策、マニラ湾沿いのベイウォークな、待ち歩きもできます。もちろん、泥臭い通りの露店をそぞろ歩きも。

歓楽街、現代的なビルの建ち並ぶビジネス街、ショッピング街など、それぞれの地区ごとに違う顔を持っていることも、マニラの大きな魅力です。

マニラに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Entering Metro Manila
Entering Metro Manila / BriteMinds.tv

マニラ / Manilaの詳細地図

マニラへのアクセス

ニノイ・アキノ国際空港 / NAIA
国際線のニノイ・アキノ国際空港は、外国航空会社が利用するターミナル1、フィリピン航空が利用するターミナル2、セブパシフィック航空が利用するターミナル3の3つに分かれています。それぞれのターミナル間は、多少距離が離れています。
ターミナル1の出口を出て、左斜め前にクーポンタクシーの乗り場があります。カウンターで行き先を告げて料金先払いとなりまさす。通常のタクシーより割高ですが、何より安全です。エルミタ地区まで約P550。
マニラ国内空港
国内線専用の空港です。国際空港と国内空港は2kmほど離れています。無料のシャトルバスなどのサービスがないため、タクシーなどの交通手段を使う必要があります。
San Juan, Metro Manila
San Juan, Metro Manila / ~MVI~

マニラ旅行お役立ち情報

Manila-Baywalk_09321rt
Manila-Baywalk_09321rt / Stefan Munder
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

Get Adobe Flash player