フィリピン / セブ旅行記

Shangri-la Mactan
Shangri-la Mactan / bingbing

日本でも、近場の海外リゾート地としておなじみのセブ。 一般にリゾート地としてのセブは、セブ島の東海岸の沖合いに浮かぶマクタン島を指しています。セブ市の中心機能はあくまでセブ島側にあり、セブ島とマクタン島は、2つの橋で繋がれています。

スポンサーリンク

フィリピンのリゾートアイランド セブ / Cebu

セブ市は、フィリピン国内でケソン、マニラ、カローカン、ダバオに次ぐ大都市で、首都マニラよりも古い歴史を持っています。セブ市街は、セブ島の東海岸に沿うようにしてマンダウエ市(Mandaue)、ラプ=ラプ市(Lapu-Lapu)、タリサイ市(Talisay)などの市町が広がっています。

これらの市町を合わせて「メトロ・セブ」と呼ばれる大都市圏を形成しています。メトロ・セブ圏の総人口は、2000年の国勢調査によるとは2,347,096人。メトロ・マニラに次ぐフィリピン第2位の都市圏です。

フィリピン中南部の文化・交易の重要な拠点のため『Queen City of the South』(南部の女王都市)と呼ばれています。日本とは、フィリピン航空が成田とマクタン・セブ国際空港を直行便で結んでいます。

さて、旅行者にとっては、セブ市は観光都市です! マクタン島は、言ってみれば周囲と隔絶されたリゾート・アイランド! 美しいビーチ、そしてダイビング・スポットのメッカです。

各種マリン・スポーツも充実しており、週末などを海外で過ごすには絶好の場所です。

一方、セブ島に位置するセブ市は、フィリピンの宗教・文化の中心の一つであるだけあって、多くの歴史的な建造物があります。中でも、フェルディナンド・マゼランが世界一周航海の途中、1521年にフィリピン諸島に上陸したポイントにあるマゼラン・クロスと呼ばれる八角形の聖堂は、セブのシンボルとなっています。

その他にも、サント・ニーニョ教会、セブ大聖堂などのローマ・カトリックの教会があり、征服者レガスピが建設したサン・ペドロ要塞などの見所スポットが数多くあります。

また、1月の第三日曜日にセブで開催されるフェスタ、シヌログ / Sinulog はフィリピン国内のみならず、世界的に知られたパレードで有名なお祭りです。

変わったところでは、セブ刑務所も観光資源の一つです。セブ刑務所の刑務所長が、囚人の更正プログラムとしてダンスを取り入れ、マイケル・ジャクソンの「スリラー」で躍る囚人たちの姿がYoutubeで公開されたところ、大人気。2時間ほどの「ショー」として一般に公開されています。ダンスの後には、囚人達と一緒に記念撮影も行えるという、世界でも珍しい刑務所です。

マニラに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Shangri-la Mactan
Shangri-la Mactan / bingbing
Cebu Metropolitan Cathedral
Cebu Metropolitan Cathedral / dbgg1979
Sinulog sa Lalawigan
Sinulog sa Lalawigan / dbgg1979
Sinulog sa Lalawigan
Sinulog sa Lalawigan / dbgg1979

セブ島・マクタン島の詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

セブ旅行お役立ち情報

最新! セブ旅行ブログ リンク集

セブの格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!

セブ島旅行写真ギャラリー

18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘Cebu,travel’)); ?>
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

AlphaOmega Captcha Classica  –  Enter Security Code
     
 

Get Adobe Flash player