マレーシア / フレイザーズ・ヒル旅行記

スポンサーリンク

マレー半島のパハン州にある静かな英国風避暑地、フレイザーズ・ヒル / Fraser Hill

IMG_4948
IMG_4948 / JoChoo

フレイザーズ・ヒル(Fraser’s Hill)は、マレーシアのパハン州のティティワングサ山脈 (Titiwangsa Mountains) に位置する高原リゾートです。マレー語ではBukit Fraserと呼ばれています。

もともとイギリス人のルイス・ジェームス・フレイザー(Louis James Fraser)が1890年代この地を訪れて、スズ鉱石の取引所として開発したのが始まりの地です。

フレイザーズ・ヒルは標高1220~1525の高さにあるため、年間を通じて爽快な気候のため、週末休暇などでマレーシア人やシンガポール人に人気です。

イギリスの田園風景を思わせる建物やコテージが並び、英国風避暑地といった赴きを漂わせています。

トレッキングへの入り口や滝への散歩道が数箇所あり、どれもが30~1時間以内でトレッキングを楽しむこができます。

また、フレイザーズ・ヒルはバードウォッチングで非常に有名な場所です。渡り鳥270種以上を数える地域です。WWFマレーシアおよびマレーシア自然協会 (Malaysian Nature Society) の協力で、毎年6月の第2週末にはフレイザーズ・ヒル開発公社 (FHDC:Fraser’s Hill Development Corporation) が国際バードレース (International Bird Race) を主催しています。昆虫採集にも人気があります。

その他、マレーシアの最も古い高地ゴルフ場が1925年に造られています。さらに1970年代には、18ホールのコースが中心街から約3kmのジェリアウ (Jeriau) に追加されています。

フレイザーズ・ヒルはクアラルンプールから約100kmほどの距離に位置していますが、クアラルンプールから列車でKuala Kubu Bharu (KKB) まで行き、タクシーに乗り継いでおよそ2時間ほどで行くことができます。

あるいは、レンタカーを利用して、Karak Highway→ベントンタウン(Bentong)経由でフレイザーヒルにアクセスできます。中には、クアラルンプールから、直接タクシーで行ってもRM200ほどの料金です。

なお、ホテルは数ヶ所に点在する形であります。

フレイザーズ・ヒルに滞在予定の方は、最大75%OFF!ホテル・リスト&口コミ・評価もチェック!

[ad#Adsense 336 280]

最新! フレイザーズ・ヒル旅行記 リンク集

フレイザーズ・ヒルの格安ホテル検索&口コミ・評価
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ・評価・感想などのレビュー情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!

フレイザーズ・ヒル旅行写真ギャラリー

IMG_4832
IMG_4832 / JoChoo
IMG_4904
IMG_4904 / JoChoo
IMG_4978
IMG_4978 / JoChoo
IMG_4880
IMG_4880 / JoChoo
Streaked Spiderhunter (Arachnothera magna)
Streaked Spiderhunter (Arachnothera magna) / Lip Kee
18, ‘type’ => ‘public’, ‘tags’ => ‘FraserHill,travel’)); ?>

フレイザーズ・ヒルの詳細地図

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

フレイザーズ・ヒルの旅行・観光スポット

バードウォッチング
フレイザーヒルはバードウォッチングの名所としても知られています。カラフルなキジ、サイチョウ、珍しい種類のハトなど、250種類を超える鳥たちを双眼鏡で見ることが出来ます。町の中心部にあるスポーツコンプレックスの中にあるバードインタラクティブセンター(Bird Interactive Center )では、地元の鳥類について、詳しい説明と展示がありますので、バードウォッチングファンの方にはおすすめの場所です。
ロイヤル・フレイザーズ・ヒル・ゴルフクラブ(The Royal Fraser’s Hill Golf Club)
1925年に造られたマレーシア最古のゴルフ場です。当初は、旧スズ鉱山の上に9ホールしかありませんでしたが、1970年代に18ホールのコースが中心街から約3kmのジェリアウ (Jeriau) に追加されています。
パインツリー・ヒル(Pine Tree Hill)
アップダウンが激しいトレッキングコースを楽しむことができます。コースのピークでは、熱帯雨林と山々のパノラマを満喫できます。
ジェリアウ滝(Jeriau Waterfall)
ブキッ・フレイザーズ・タウン(Bukit Fraser’s town )の中心から約4kmほど離れた所にある小さな滝です。小じんまりとしたキャンプ場や川遊びが出来る場所があります。
パドック(Paddock)
引退した競馬の馬を放牧しているところです。馬の背中にまたがってトラックを一周することが出来ます(有料)。敷地内には小さなアーチェリー場もあります。
アラン池(Allan’s Water)
イギリス植民地時代の貯水池です。現在は池遊びをする場所として、ボートなどで遊ぶことができます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Get Adobe Flash player