カンボジア / シェムリアップ旅行記

スポンサーリンク

最新! シェムリアップ旅行記 リンク集

シェムリアップ格安ホテル検索
エリア別に検索・予約が可能なホテル・リストです。料金も安く、取り扱いホテル数や宿泊者の口コミ情報がとても豊富です。しかも情報は毎日更新!
[ad#Adsense 336 280]

アンコール遺跡への拠点・シェムリアップ / Siem Reap

カンボジアのシェムリアップ州の州都シェムリアップは、アンコール・ワット、アンコール・トムなどを含むアンコ世界的に知られています。日本語ではシエムレアプとも表記されます。

シェムリアップは、かつてシャム(現在のタイ王国)の領土で、Siem Reap は直訳すると「シャム人敗戦の地」という意味です。これは17世紀にクメール人がシャムのアユタヤ王朝の軍隊に勝利したことに由来しています。

シェムリアップは、東南アジア最大の湖で、世界でも有数の生物多様性を誇る魚が生息するトンレサップ湖の約10キロメートル北東にあります。アンコール・ワットの南、約6キロメートルに位置しています。

帝国主義の時代には、カンボジアも植民地支配を受け、フランスによる「フランス領インドシナ」に属していました。1975年からのクメール・ルージュによる支配の間は、他の都市から人々がシェムリアップに連れて来られて、農作業に従事させられていました。

時代は移り変わり、カンボジア政府が外国人観光客の入国を認めるようになると、多くの観光客がアンコール遺跡群への拠点としてシェムリアップを利用するようになり、観光の拠点都市として発展し続けています。

今では、ラ・レジデンス・アンコールやカサ アンコール、あるいはレ メレディアンアンコールやラッフルズ・グランド・ホテル・ドゥ・アンコールなど五つ星の高級ホテルから、タケオゲストハウスやガーデン・ヴィレッジといった一泊わずか数ドルの安宿・ゲストハウスまで、あらゆる価格帯の宿泊施設があります。

また、シェムリアップも、プノンペンと同じく建設ラッシュにあり、国立の巨大な博物館やコンサートホール、観光客向けの病院などが建設されています。

シェムリアップに滞在予定の方は、最大75%OFFのホテル・リストもチェック!

Sunset in Siem Reap
Sunset in Siem Reap / Christian Haugen

シェムリアップの旅行・観光スポット

近くのトレンサップ湖には、湖岸に沿って建物が並ぶ他、屋形船でも生活する村がいくつもあります。通称「泳ぐ村」。水位が上る時期には、村中が総出で引っ越しをするそうです。

トンレサップ川沿いにあるオールド・マーケットには観光客向けに、特産の絹織物や工芸品などの店が多数立ち並んでいます。ただし、夜間の治安は良くありませんので、ご注意を!

シェムリアップ最古の寺院の一つである Wat Bo には、ブッダの生涯を表現する壁画が描かれていることで有名です。

また、アンコールワットに向かう道からそれたところに、地雷博物館があります。民家に地雷や写真が展示してあるといった佇まいですが、一見の価値あり! 。日本語の説明もあります。

シェムリアップの詳細地図

Siem Reap Airport
Siem Reap Airport / Augapfel

シェムリアップ / Siem Reapへのアクセス

空路・飛行機・空港
シェムリアップ空港には、バンコク、ホーチミン、シンガポールなどから国際便が就航しています。
また、プノンペン~シュムリアップ間には、シュムリアップエアーが毎日4便ほど、運行しています。 なお、市内から空港まではトゥクトゥクでUS$5。
陸路・長距離バス
プノンペン~シェムリアップ間をバスが運行しています。約7時間の所要時間で、チケットは約US$4から。
バンコクへからは、シェムリアップまで通しでチケットを買う方法と、国境のポイペトまで行き、そこで再びチケットを買い求める方法があります。バンコクまで乗り換え時間含めて、所要時間は約11時間。なお、シェムリアップからポイペトまでの道路は整備されておらず、通称「ダンシングロード」と言われるほど揺れます!
Boat trip from Siem Reap to Battambang
Boat trip from Siem Reap to Battambang / Noud W.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です